子持ち・犬持ちずぼら主婦の 普通すぎる毎日を紹介。 やっつけ更新アリ。


by usako2nd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

今日の出来事

たまったネタもお話したいのですが

今日は 今日の出来事 をお話したいと思います。


話をするために2週間ほど前にさかのぼります。

家に1本の電話がかかってきました・・・。


ディスプレイを見ると 0120-○○・・・・ 知らない番号。

こういうのは大体セールスなんだよね。 と知らない番号は取らないのだけれど

この日は取ってしまった。

でもアタシは

相手がたとえば 「下着メーカーの○○といいますが・・・。」 と言い出した瞬間に

「あ。いらない。」 と電話をブチッと切ることができるいい子ちゃん。

しかしこの日は、ムスメがかかってきた電話に興奮してぎゃあぎゃあ言っていて

相手が何を言っているのかさっぱり分からず

「あ?え?」なんて言ってるうちにだらだらとなってしまった。

落ち着いて聞けば  

「英語のDVDのサンプルを差し上げたいのですが~・・・」な、やっぱりセールスの電話。

「いや、いらないです。」 「いや無料なんです。見て欲しいんです。」

「いりません。」 「いえいえ、ドウタラコウタラ・・・。」


ああ、うっとおしい。 失敗した。 


相変わらずムスメ2人がうるさくてよく聞こえないし・・・。

しかも。

良く聞いてみると 「○○ちゃんにぜひ見せて欲しいんです。」なんて

教えてもないのにうちのムスメの名前言ってるし!!


とりあえず話ナゲェ。 切るタイミング失った。 メンドクセェ。


なので送りたければ送ってこいよ。あぁ送ればいいさ的に返事をした。

すると相手。

「では1週間ほどで送ります。後で感想などを聞きたいのでまた電話いたします。」

ああそうかい。 でもアタシはおまえさんに聞きたいことがあるんだ!!

「ところで、うちに子供がいるだとかそういう情報はどこから仕入れたんですか?」

「私はオペレーターなので分かりません。」

あぁチクショウ!逃げられた感じ!!

結局この日の電話はコレで終わり、そのうちDVDが送られてきた。


で、今日電話がかかってきた。

こないだと違う番号だったので油断して取ってしまった。

「この間の英語のDVD見ていただけましたか~?お母さんから見てどうでした~?」

「特に私の感想なんてないです。」

「そうですよね~。」  なんじゃそら!?

そしてまた回りで騒ぐムスメの声を聞いて相手が

「○○ちゃん、聞いた感じ英語力がある感じがする~・・・。」

はぁ??うちの子日本語オンリーでぎゃあぎゃあ言ってますけど???

このオペレーターはワケが分かんねぇ。 無理やりにも程がある。

それに

「お母さん、○○って英語でなんていうか知ってます??」 だとか

「・・・~ってなんて英文に直せます??」 だとか

確かに答えられなかった。 けどオマエに言われたくねぇ!! ガルルル・・・。

(こういうときすらりと返せたらいいのに・・・。自分のおばか痛感)

で、話はまだまだ続くのだけれど (←また切るタイミングを逃している)


「今は英語は小学校3年で○○をならって、5年で××を習って・・・。」

・・・。

さっきの「お母さん言えます?」もそうだけど、なんでさっさと教材の話をしないんだ??

話を聞いてても何が言いたいのか良く分からないんでさすがに


「まだ続きますか?」 と言ったら


「あぁすみません。ではまたもう1度かけなおします。」 と言って切れた。


またかかるのか。 今度はどの電話番号もぜってーとらねぇ!!ぜってーに!!



しかしアタシはいつも思う。

なんで勧誘の電話なんかかけるんだろう。アタシから言わせるとすごく逆効果だ。

すごくイメージが悪くなる。

今回このDVDは中央出版からのもので今までは

島田新助さんのとこやーん、となんかいいイメージがあったけれど今回で変わった。

どうやって個人情報仕入れてるんだよ!!オラ!!  そんな感じだ。

大体本当にいいものだったら口コミなんかで勝手に広がって

みんな欲しがると思うんだよね。 

ほら。 ビリーブートキャンプ。 あんな感じで。

宗教だって戸別訪問しなくったて本当に良かったら信者がわんさかなるんだよ!!(!?)

ハァハァ・・・。

1人で大興奮して随分長くなってしまった。



でも1番悪いのは電話をとってしまったアタシなんだろう。

分かってる。分かってるよ。分かってるともさ!!
[PR]
by usako2nd | 2007-07-04 17:28 | 普通すぎる毎日