子持ち・犬持ちずぼら主婦の 普通すぎる毎日を紹介。 やっつけ更新アリ。


by usako2nd
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

聞こえないふり。

今日はとてもいい天気。

まさに「布団干し日和」だわ。

なので朝から布団を干したり洗濯したり、家のことが終わると

昨日録画した「世界仰天ニューススペシャル」を見たりとのんびりすごしていた。

そんなとき携帯が鳴った。

見ると近所のあの親子からだった。

「来る時は電話して来てください。」とアタシが言ってからは

こうやって電話してくるようになった。


でもアタシ、今日はのんびりしたいのよ。


なので電話をとらなかった。ええ。聞こえないふりです。

そうして家でのんびり過ごしていると 「こんにちはー。」 と 庭から声がした。

「まさか・・・。」 見てみるとあの親子が家の庭に。


なんでじゃ!?


しらじ~らしく 「電話しました?」 と聞くと

「電話して出なかったんだけど車があるから来た。」 と言うのだ。

・・・。

それじゃぁ電話の意味ないじゃないですか、オカアサン!


この親子の困るところは玄関から来るのではなく

庭から居間のほうへダイレクトにやってくることだ。

これでは居留守のしようもない。


いや。そもそもこの親子。うちの家に来すぎる。

アタシ、確かにこないだ病院に行くときに上のムスメを1時間見てもらったりと

お世話になることもある。

(参考:ムスメのだだこね。 2006-09-19)

しかし。

アタシがこの親子の家に遊びに行ったことなんて今まで2.3回しかない。

多分、アタシが 

自分からこの親子のところに行ってまで遊ぶ必要はない と思っているからだろう。


今日もそこのオカアサンが

「電話に出なかったんだけどうちの子が来る気満々だったから来たの。」 と言うのだが

おたくのムスメが来る気満々だからといって

車があったからだといって

うちの都合を考えずに庭からダイレクトに来るのはやめてくれ。

アタシも電話にでてはっきり断らなかったのが悪かったんだろうけども。


確かにお世話になることもある。

だけどやっぱりどこか好きになれない近所の親子。


コレ、気の知れた友達だったら全然気にならないんだろうな。
[PR]
by usako2nd | 2006-09-28 13:05 | 普通すぎる毎日